人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何を着て寝るか。

寝る時に何を着るか。
若い頃は可愛いパジャマを着ていたけど、母になってからは冬はスゥエット、夏は外では着れないようなヨレヨレのTシャツとウエストゴムのズボン。UNIQLOはまだ商品が少なかったような気がする。

それが、2年くらい前から東海南地震に備えて、そのまま外に飛び出してもギリセーフな感じの部屋着で寝るようになりました。
ズボンは短すぎず、Tシャツはノーブラでも透けなくて、ノビノビではないもの。

先日、地震ではないけど高熱と腹痛で夜間救急外来に行った時は着替えることもできなかったので、カーデガンだけ羽織ってそのまま病院に行った。
UNIQLOのコットンパンツ(お買い得1000円)と、無印のオーガニックコットンのTシャツ(790円)。

寝室のドアのところには子供のお下がりの上靴を置いている。
夜間地震で避難する時用。
使う機会がないことを願う。


d0285546_20091579.jpeg


これ着て寝ています。




by nousagi-67 | 2019-06-26 19:51 | Comments(0)

ダル重〜って言ってられない

まだまだ序の口だけど、蒸し暑くなってきました。
身体がだるく、頭重感。
勤務先のスタメンが辞めてしまうので、周りはそれなりにジタバタするわけです。
勤め先主催の送別会は断固拒否なので、有志でこじんまりとランチ会をしました。
寂しくなるな。
でも、二度と会えない別れじゃないし、
次の職場で自分が納得できる仕事が出来れば、それでよし。

d0285546_22115357.jpeg



有志でタオルハンカチを記念に渡しました。
必ず使うし、彼女カラーの水色と黄色の2枚。
帰り際に、メッセージを添えたお菓子を頂きました。
今日仕事が済んでから、家でしみじみとフィナンシェを一つ食べました。

d0285546_22120922.jpeg


今月末28日が勤務最終日なので、
その時はスタッフ全員からの花束を渡します。
ひらひら可愛い花束でなく、百合とひまわりメインのキリッとした花束を考えています。

だるいとか言ってられない。
めまいがなく、こういう事ができる事がありがたい。




by nousagi-67 | 2019-06-22 22:04 | 出来事 | Comments(0)

「唯一甘えられるヒトなんです」って言われたけど

勤め先のベテラン事務員Kさんが辞める日が近づいた。
かれこれ6年の付き合いのKさんは正義感が強く、真面目で、自分に厳しいひとです。
私と職種は違うけど、Kさんと一緒に仕事の日はなんとなく安心できていた。
ある日、Kさんが「私は職場では頼られて苦しくて、家のことも全部私がやってるし。でもnousagiさんの前では甘える自分がいるんです、、、」と言っていました。
ん?どーゆー意味だ?
ピンと来なくて、
「え?わたし事務職のことはてんでわからないし、Kさんに聞けば何でもわかるから少し年下だけどおかーさんみたいに思っていますよ」
するとKさんは、
「私は、nousagiさんの子供になりたい、いや犬でもいい」って。笑
それは勘違いというやつです。
わたしなんて、ムスメから
「ワタシならオカーサンよりもっと上手にコドモヲソダテル!!!!」って太鼓判押されていますから。
(高校生の頃発した言葉だけど、意外と根に持っているわたし・・・笑笑)


来月から寂しくなるなぁ。
今日は有志で送別会をします。



d0285546_09461509.jpg

涼し気な、変わり種の紫陽花








by nousagi-67 | 2019-06-20 09:47 | 出来事 | Comments(0)

鳩の巣作り、、、かわいそうなタマゴ

庭の桜の樹の下に、小さなタマゴが落ちて割れていました。
中身はもう流れちゃってありません。
見上げると、葉が茂った桜の枝に、なんとなく小枝を組んだような、目の粗いザルのようになっていました。
粗い巣です。
そして、樹の下をよく見ると、少し離れたところにもう一つ割れたタマゴが落ちていました。

ハトさん、子育てするならマイホームはもう少し丁寧に作らなきゃ。ハトにも器用、不器用があるのかな。
毎年つがいで来るので、巣作りは初めてじゃないでしょ。
巣箱を置いたら使ってくれるのかなぁ。

割れたタマゴの近くで、途方にくれたような顔をしたハトが立ち尽くしていました。近寄っても逃げません。
切ない朝でした。



d0285546_15023220.jpeg

d0285546_15021619.jpeg






by nousagi-67 | 2019-06-13 14:50 | Comments(0)

病み上がりの土曜日、飲み会に誘われる。。。

木曜の夜まで、お粥を食べていました。
お腹がなんか重く感じるのと、単にお粥が美味しいから、、、。
仕事にも行って、金曜の晩、同期の友人から土曜の夜メイエキに来れないかとお誘いがありました。
高山に住んでいるみわちゃんが名古屋に就職したむすこさんのところに出てくるから、せっかくだから集まろうって。
この歳になると、同期はいつもいつまでも元気でいるわけではないので、常日頃から極力参加の意思アリ。

出てくるのは親の介護と子供たちの成長ぶり、自分の健康のハナシ。
私のネタは、一昨年オービスで撮られて免停になったあのハナシ。
罰金の値段を聞いてみんなコワイコワイと言って自らの運転を見直す機会になったのよ^^

「一昨日までお粥だった、、、」と救急外来受診の話しをして、みんながプハーッとジョッキを傾けるなかで、ジャスミンティーに枝豆と厚焼き玉子だけ食べて楽しみました。

帰りの地下鉄で、「わたし左耳聴こえにくいからこっちに座る。耳は聴こえん、目は見にくくなってね、ほんとにもう、、、」
一気におばさんではなく、おばーさんです。





by nousagi-67 | 2019-06-11 09:18 | 出来事 | Comments(0)

6月スタートはドタバタの救急外来受診から

6月1日の早朝3時頃、39℃前後の高熱と下腹部痛(そのもっと下も)腰痛で救急外来受診し
下痢は高熱時に1回だけで、CTと血液検査の結果急性大腸炎と診断されて、3日間発熱と腹部鈍痛で苦しかったけど
少しづつ回復してようやく明日から出勤できるようになりました。
今日はおまけの休みという感じです。

梅雨入り前の夏日で、冬布団のシーツやバス、トイレマット、洗えるもの色々洗って干して、冬布団も片付けて、ありがたいお休みになりました。

高熱で動けなかった3日間の家族の食卓は、「ご飯炊いて肉焼いてみた」だけの侘しく寂しい食事だったそうで(そりゃそーだ)、解熱して少し改善した4日には家族の夕食を作れました。
私は1人用土鍋で少しだけお粥を炊いて、家族にはおかず4品作ったのだけど、あれ?なんだか楽しい。
家族のご飯の支度が楽しいぞ?それになんだか穏やかで幸せな気持ち。
いつも、毎日毎日めんどくさいなーなんて思って作っていたけど、4日ぶりに作った家族の夕食の支度が楽しく感じた腸炎騒動でした。

そう感じるのも昨日までかな(笑)

d0285546_11123767.jpeg


多肉咲きました。




by nousagi-67 | 2019-06-06 11:12 | 出来事 | Comments(2)

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る