メニエール日記 nousagi67.exblog.jp

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高齢の両親と向き合う

母が退院して1週間経ったところで、今度は父が緊急入院しました。

高齢の両親の想定外ではない問題に直面です。

こういうときのためにも、自分は健康でないといけないと実感する毎日です。

睡眠不足はたたるのですが、いろいろ考えることばかりで今朝は4時に起きてしまいました。

落ち着いて、ひとつひとつ、考えて行動しないとね。


今日も普通のいちにちでありますように。


d0285546_5463840.jpg




ザ・嫁入りに遭遇しました。
末永くお幸せに。




にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by nousagi-67 | 2017-09-26 05:47 | 出来事
台風が去ってからやや不調でしたが、少しずついつもの調子に戻ってきました。

でも、一日の気温差の影響か、だるおも~~~は残っています。

これはきっとメニエルだけでなく、全般的に感じているひとも多いのでは。



スーパーやドラッグストアで、500mlまたは525mlのメーカー品のお茶が安く販売されていると

時々買い置きします。税込み65円とか。


ある晴天の先日、その買い置きしておいた伊〇衛門をバックに入れて出かけて

「あつ~~~!」と思いながら蓋を開けて一口「ごくり!」

「!!!」

緑茶だけど、ほうじ茶みたいで、舌が少しピリッとした。

飲み込んじゃったあとだけど、改めてペットボトル全容を見たら緑茶だけど茶色くて

浮遊物がふわふわ、、、、、!!!!!!

キャップの日付は2018.3。

まじ?!!!


新しいキャップを開けるときのカチッという音が聞こえなかったのは

難聴のせいかと思った。

開けるときの感触も微妙に弱かったのも気のせいかと思ったけど

今さらだけど、一度開封されたものと確信しました。




その後、嘔吐も下痢もなく、気分が悪くなることもなかったので

毒物が入れられてはいなかったみたいです。


こどものいたずらか、おとなになりきれないおとなのいたずらかはわかりませんが

大事にいたらなくて本当に良かった。


買った店はほぼわかっているけれど、

寄ったコンビニの流しに中身は全部捨ててしまったし、カラになったペットボトルも捨てたし

買ったっときのレシートなんかとうにないので、証拠は一つもなし。


そんなわけで、お店にも通告していませんが

これからはペットボトル飲料を買うときはキャップの部分を確認して購入しようと思いました。


それにしても、ペットボトル緑茶って、腐っても腐敗臭というより

ほうじ茶にコーヒーを混ぜたような臭いでした。

家で淹れた緑茶は2~3日放置すると腐敗臭がするのにね。






臭いハナシの気分転換。

d0285546_8321884.jpg








にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by nousagi-67 | 2017-09-21 08:32 | 出来事 | Comments(2)
台風18号が南の海上で生まれたときも、日本に近づいてくるときも

私の住む東海地方を通過した暴風が吹いた深夜も、いつもより体調が良くないとは

感じなかったのだけど、

通り過ぎた18日は、朝起きたときから倦怠感、耳の閉塞感、耳鳴り、難聴が強く

ぐるぐる眩暈はなかったものの、なんとも身体が重くて、ふわふわ感がありました。

一通りの家事を済ませてから、結局昼頃までごろごろしてしまいました。


今日も朝からいい天気で、布団を干したりシーツを洗ったりしたのだけど

それらは無理やりで、やはり倦怠感。


夕方になってようやく身体が軽くなった。

まあ、

眩暈で寝込むことはなくて幸いしたけど、きのう、今日は

いつあの眩暈に自分を占領されるか、ひやひやしていた。


最高気温29~30℃。

最低気温16~20℃。

一日の気温変化が大きい季節の変わり目は自律神経も不安定になりがちで要注意。

無理は禁物。




d0285546_1623120.jpg



パッションフルーツのグリーンカーテン越しの、今朝の青空。









にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by nousagi-67 | 2017-09-19 16:23 | 症状
『三度目の殺人』を見ました。

是枝裕和氏監督 役所広司、福山雅治。

平日だったこともあるけど、

公開されて1週間経たないのに空席がずいぶんあったけど、だいじょうぶか。


観終わってすっきりするタイプの映画ではなく、人によってとらえ方が違うと思われる内容で

エンドロールが流れはじめて、え!?終わり!?って感じました。

悶々とした気持ちのまま席を立ち出口に向かうと「、、、どおゆうこと?」「ん???」って

話しながらゆるりと歩いている人が多かった。


私は一人で見に行ったので、もっと考察したくて文庫を買って帰りました。

観終わってから感想を言い合ったり、とらえ方の違いを感じたりできる

誰かと見るのがおすすめかと思いました。



d0285546_14251091.jpg



秋にぴったり、深く濃い内容です。






にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by nousagi-67 | 2017-09-15 14:25 | 映画、本、テレビ

lineで繋がるありがたさ

入院中の母の経過は、手術後も順調でほっとしています。

つくづく医療のありがたさを実感です。

母が入院したことで独居老人となった父。

どちらかというとそちらの方が心配ですが、ご近所や親せきのひとに助けてもらって

なんとか日々過ごしています。


母の経過、父の日常など、離れて暮らす兄弟とlineで情報を共有することができて

ほんと、助かります。


足を運んで世話をすることは私が多いけど

金銭面や今後のことなど相談できるので、ほんと便利です。兄弟line。

話の流れで、兄が幼いとき保育園の先生に憧れていたなんてことも初めて知り

深刻な会話の中で、ほのぼのした瞬間もあったりして、

なんだかいい時間です。





d0285546_1749537.jpg


夏が過ぎ、街はハロウィーン仕様。






にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by nousagi-67 | 2017-09-09 17:50 | 出来事
9月になって朝晩は急に涼しくなりました。

例年は、お彼岸過ぎまでは涼しさなんて感じない夏だったかと思うのだけど

今年はほんとに変。





2015年6月に母が入院して、その後は年齢相応に暮らしていたのだけど

8月の終わりに再度同じような病気で入院しました。

今週半ばに手術です。

土日を使って三日間帰省、入院の支度、買い物、、、、実家の父の世話、家事全般、、、

病院と実家40kmの往復。

しばらく向うに滞在したいくらいだけど、今日は午後から仕事なので

戻ってきました。

超忙しい。

超過労。


気休めにメリスロン飲んで、万一めまい発作で何時間も嘔吐が始まったときのために

吐き気止めのナウゼリン座薬持ってのてんてこ舞いです。


実家がどれくらい田舎かというと、奥茨城のみねこの実家より田舎です。






d0285546_9283128.jpg



癒される珈琲専門店。







にほんブログ村



にほんブログ村
[PR]
by nousagi-67 | 2017-09-05 09:29 | 出来事 | Comments(0)