メニエール日記 nousagi67.exblog.jp

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:オービスの件( 5 )

台風も近づき、秋雨前線も長居して、どよよ~んな毎日です。

一昨日、昨日と、しごとが超忙しくて。

でも早く寝ることで(むすこの塾の帰りも待たずに寝た)、なんとなく頑張れています。

めまい感なし。頭重感あり。耳鳴り高音あり。耳閉塞感なし。



ブルーついでに、先日の交通裁判の流れを忘備録として。

できれば、すべてシュレッターにかけたい出来事なのに、

わざわざ残しておく自分にあきれたりして。



「受付時間 午前9時~10時30分までの間に、検察庁交通分室においでください。」

という手紙が届く。




~交通裁判の手続き~

*検察庁からの呼び出しで来られた方は、③からの手続きを始めます

③検察庁受付窓口 ・呼び出し通知提出
         ・番号札の受領


④検察庁取調室  ・検察官の取り調べ  

(二階待合室へ移動)

⑤裁判所窓口   ・略式命令謄本の受領


⑥→⑧領収窓口  ・罰金の納付手続き説明
         ・番号札の返還

⑦会計窓口    ・罰金の納付
         ・番号札の返還




受付時間が9時~10時半と幅があるので、なんとなく家を出て9時半ころの受付で、③は並ぶことなく番号札を受領できた。
終わるまでのあいだ、その番号で呼ばれます。「番号930番のかた」という感じで。


④取調室は、区役所の窓口のような雰囲気でした。長椅子に座り順番を待つのだけど
四つほど並んだ窓口には、隣との仕切りはありましたが、ドアがないので前の人がどんな罪でここに来ているのか筒抜けでした。番号で呼ばれるので名前こそわかりませんが、顔は見えます。
色々なひとがいて、(えぇ~!?それはまずいでしょー)とか、(運が悪かったねぇ、、、)とか
することがないので、前の人の話も聞きながらここでは40分くらい待ちました。



自分の番号が呼ばれて、検察官と向かい合う。
検察官は、クールビズでノーネクタイ。
「速度違反ねー。まあ、この道は滅多に人は通らないけど、違反は違反。どこかで線引きしておかないとね」


そんな感じで話されて、書類に間違いがないか確認して、今日の日付、名前を書いて捺印。

ちなみに反省感が漂うように、グレーのズボンに黒いレーヨン襟付きブラウスを着て行った。



そして二階の待合室に移動。
部屋と言っても広い空間で、開放的。壁に沿って、窓口が三つ。
エアコンがかかっていたかどうかわからないけれど部屋は暑く、夏の間カバンに入れていた
扇子が役にたった。

時間があったら読もうと思ってカバンに入れていた文庫にも大変助けられ、待ち時間1時間半強で
一冊読み切ることができました。

同じく待ちくたびれている人が入れ替わり立ち代わりで30人以上はいたかな。
多くの人が、待ちくたびれてため息をついていました。



⑤裁判所窓口は、三人ずつ番号で呼び出され、略式命令書を受け取る。
略式命令書とは、いわゆる赤色切符の裏の書面。

主文 被告人を罰金80000円に処する。
これを完納できない時は、金5000円を一日に換算した期間被告人を労役場に留置する。

簡易裁判所判事 まるのまるべい

上記は謄本である 裁判所書記官 こめじるしこめお

三人の処理が終わると、小さな窓口のシャッターがガラガラと閉められる。
次の三人の準備ができると、またガラガラとシャッターが上がる。
その繰り返しだ。
裁判所窓口は、閉鎖的だ。読んでいた本『ハリネズミの願い』の、主人公みたいに閉鎖的。



⑥⑧では、「罰金はこの金額です。この額を今日払えますか」と聞かれ、最高10万円と聞いていたので財布には10万円入っている。「払います」と言う。



⑦諭吉8枚。さらば。


待合室には、周辺の銀行やコンビニATMの地図が掲示してありました。
準備してこなかった人は、長ーい待ち時間に銀行に行ってくるように。と、
暗示してあるようだ。


受付から、ほとんどが待ち時間で3時間くらいかかりました。
本を持参していくのがおすすめ。


d0285546_13361329.jpg



二階待合室で読んでいた本。しばらくカバンに入っていました。
児童書だけど、ネガティブな文章がしばらく続き、ますます落ち込んでしまいそうになったけど
ラストでは、ほんわか。温かい気持ちになれました。








にほんブログ村



にほんブログ村



読んでいただきありがとうございます
忘備録につき、コメ欄は閉めています
[PR]
by nousagi-67 | 2016-09-30 13:39 | オービスの件

罰金払った。

早朝の国道で写真を撮られ、

その1か月後に出頭し、

2か月後には免停講習を受け、

4か月が過ぎようという頃、交通裁判所で罰金を支払いました。

その額、なんと80000円!

末広がりとかやめてほしい。

マルハチとかどうでもいい。




70000円だと思っていたのに

予想より高くて、

額面を見せられたら、全身の力が抜けちゃって

待ち時間がほとんどだけど、3時間もかかって



丸の内行ったついでに、名古屋城本丸御殿見てから帰ろうと思っていたのですが

清正公拝むのが精いっぱいでした。



d0285546_10303178.jpg



真田丸では、ナレ死であっけなかった。







にほんブログ村



にほんブログ村



読んでいただきありがとうございます
[PR]
by nousagi-67 | 2016-09-27 10:34 | オービスの件

免停講習に行ってきた

速度違反6点減点につき、30日間の免許停止という代償。

でもその日数は、免停講習を受講することで最大29日短縮される。
最大29日間というのは、講習後の試験の点数によって決まる。

9時からの手続きを済ませ、講習は10:00~17:00。
受講料12600円。

受講した人数は35人。うち男性32人。
年齢は20代前半から70歳くらいでした。
ちなみに女性は、35歳の美しい方と、67歳の現役お勤めのお姉様。そして、私。

1限目10:00~10:50 〇✖式の適正検査。結果は全ての受講が終わった最後に渡されます。
「運転しているときが一番気分が良い」「渋滞や割り込みがあるとイライラする」「運転は得意だ」などに直感で答えます。

結果は、Aタイプ~Eタイプまであり、褒め言葉はありません。
A,B,Eなど複数に印がある人や、Eだけの人がいます。
Eには全員が印がついています。

適正検査のあとは、講義です。
講義は、「安全運転ガイド」(A5サイズ41ページ)「ルールとマナー」(A5サイズ128ページ)
のテキストで進められていきます。


2限目11:00~11:50 講義

昼休み12:00~13:00
受講した部屋の前に、お弁当屋さんが来ていました。
カツサンド500円くらい、カツカレー650円くらいだったか、とんかつ弁当 700円くらい
別の建物の売店には、コンビニ風のサンドイッチや菓子パンが置いてあります。
講習所内に食堂があるので、私はそこで食券を買い450円のきしめんを食べました。
もちろん、相席のテーブルです。

3限目13:00~13:50 講義

4限目14:00~14:50 自動車運転のシュミレーション
ゲームセンターにあるような、シートとハンドルのある乗り物?です。
画面には道路が出て、実際の運転をしているような体験です。
教官が「このシュミレーションでは、酔ってしまい大変になる人も時々います。そうなると、その後の講義が受けられませんので、少しでも気分が悪くなった人はすぐ中断して申し出てください」と。

ええ~~~~!
酔うの?!
少し不安を感じながら実践しましたが、酔うこともめまいを誘発することもありませんでした。
今日は途中で早退することがないように、朝と昼食後にメリスロンを飲んでおいたのだ。

シュミレーションの乗り物は、2人で1台。
人がやっているのを後ろの席からのぞき見?できちゃうのだけど、私と同じ車の男性はすごく上手だった。

4通りのパターン(飛び出し回避とか、一旦停止、左折、右折、など)への対応がうまくできるか、というような走りで、最後に評価されるのだけど、実際とはやはり感覚は違います。
私は一人ひいてしまいました。結構あちこちから「衝突しました!」の音声が聞こえてきたけど。

完全な運転が点数0。その男性は0でした。ミスなどで減点され、私なんてマイナス20近かった。
この結果は、判定には関係ありません。良かったー


5時限目 15:00~15:50講義

時限ごとに講師が代わります。
最終試験に出る問題を、「はい、ここ出ます」「これがポイントです」とほぼ答えを教えてくれるので、テキストをちゃんと見て、講師の話をちゃんと聞いていればできる問題ばかりで、ほとんどが常識問題。でも、テキストを見ていないとどっちだっけ、、、というのもありました。


6限目 16:00~16:50 試験
実際は試験は20分間。二択の40問。
あとは、警察官の話でした。
試験が終わるころ、講師がたくさん集まってきて、一人一人の回答を見て採点します。
そして小さな声で、「全問正解」と伝えてくれました。
すべての人が終わると、警官が1人さっそうと現れて、今日は絶対に絶対に運転しないこと!!という話をします。
免許取り消しになると、今度は簡単には取り戻せません!!

1年1か月は、2点の加算でまた免停になります。
2点は、一旦停止、信号無視など。
ほーーーんと、要注意です!!




試験なんて何年ぶりだか。
簡単な問題とはいえ、自分が評価される試験なので緊張しました。
結果はすぐ採点されます。
全問正解でした。えへ。


試験の結果と受講姿勢で決まる免停日数ですが、幸い最大の29日減免の結果になりました。
したがって、免停期間は1日。
受講した当日の24時までです。
なので、受講会場には自動車でなく、公共交通機関で出かけなくてはいけません。
免停中に運転すると、免許取り消しになります。
恐ろしや~~~~


今後、安全運転を肝に銘じました。





d0285546_21533595.jpg



昼に食堂で食べた、きしめん。
とても暑い日でしたがエアコンの室内で体が冷えて、温かいきしめんが体にも心にも染み渡りました。






にほんブログ村



にほんブログ村

読んでいただきありがとうございます
[PR]
by nousagi-67 | 2016-07-12 21:54 | オービスの件 | Comments(6)
先日、「耳の調子がいい」なんて書いていましたが、

耳閉塞感悪化!耳鳴り悪化!聴力低下著明!

幸い、まだめまいはありません。

めまい発作がやってくる前に症状を軽減させたいところです。

耳鼻科受診し、リョウケイジュツカントウをせっせと飲んでいます。

メリスロンは、頭が重い時、めまいを予測して飲んでいます。


悪化の理由は。

GWに、一般道走行中に赤い光を浴びたことのいよいよお咎め(おとがめ)が始まったことです。

「出頭」し、「事情聴取室」にて事情聴取を受けました。

初めて入る「事情聴取室」は、四畳半ほどの部屋で、小さな窓が付いている鉄の扉。

窓には、すりガラスと鉄格子。

スチールの机と向き合うように置かれた椅子が二つ。

ドラマで見る、あんな感じでした。

マジックミラーと、監視カメラはなかったような。



「証拠はそろっているんだ!!白状しなさい!!」との叱責を覚悟していたのですが

「遠いところお時間さいて来ていただきすみませんが、いくつかの質問と。。。。」と

穏やかな取り締まりが始まりました。

淡々と書類を仕上げ、印鑑を押し

事務的な作業が進んでいきました。




人生でこういう経験はなかったので、とにかく

前日は寝れなくて、12時就寝、3時起床。

『罪』にまつわる、色々なサイドからのストレスは大きく

すぐに内耳が反応してしまいました。

自分で蒔いた種。これが自己責任です。



それに加えて勤め先では、スタッフの身内に不幸があり

その方の勤務を請け負う、ということで休む暇もなく、泣き面に蜂。



この先、簡易裁判所、検察庁から書類が送られてきます。






d0285546_18262524.jpg



それでもお弁当は作れるよ。








にほんブログ村



にほんブログ村

読んでいただきありがとうございます
[PR]
by nousagi-67 | 2016-06-09 18:26 | オービスの件 | Comments(4)

写真撮られた・・・(T T)

黄金週間、唯一楽しみにしていたお友達とのお出かけは待ち合わせ時刻が朝の6時。

なんつー早い!


今日は、お洗濯もしない。

洗濯しない日なんて、3年に一度くらいだ。


朝食は昨日買っておいたパンをどっさり食卓に置いていく。

スーパーで買う袋入りのパンじゃなくて、パン屋でトレーにとって買う本物の(笑)パン。



さすがに早朝は交通量が少なく

都市部から離れた一般道は対向車もいなければ、前にも後ろにもだーれもいない。

すいすい。待ち合わせの時間には余裕のよっちゃん。



がーーーん!!!



い、い、い、、、、いま光った!!!

走行中にピカッ!




もうおわりだ、、、



そう思うと、変な汗が噴き出して、吐きそうになった、、、


自分が消えそうになって


コンビニに車を停めて、、、しばらくボーゼンとなった、、、、








にほんブログ村



にほんブログ村


それからというもの、

耳鳴り増強、閉塞感出現、浮遊感があり、メリスロン2錠づつ内服。


「蜩ノ記」(ひぐらしの記)の如く

裁きを待つこととなる。
[PR]
by nousagi-67 | 2016-05-04 06:50 | オービスの件 | Comments(4)