人気ブログランキング |

2019年 03月 11日 ( 1 )

雨のウィメンズマラソン

金、土曜は少し浮遊感があってメリスロンを飲んでいました。
ウィメンズ当日の朝、普通に起きれたので洗濯干して、朝食作っていざ出発。
名古屋市で行われるので私は地下鉄1本で現地に行けるのですが、
日本全国から来ているので前泊するひとも多い大会のよう。
前泊はするけど、当日走り終わった後はそのまま帰る人が多いみたいで
大変そうでした。。。

天気予報では12時頃から雨が降りそうだったけど
意外と早くから降り始め、100円カッパを着たり脱いだりしながらのrun。

17kmくらいでもう足が痛くなって、今年は無理かな、断念しようかな、、、と思いながらも
あと少し、もう少しだけ走ってみよう、、、と思っていたら
30kmの看板が出て。
まじ?!30km!!
やっぱり最後までがんばろう!!と心に決めて。

沿道の方々の声援に励まされながら、ゴールすることができました。
5時間少し。

辛いのはその後も続き、
ゴール後、ナゴヤドーム内の着替えスペースまで歩くのがほんと辛くて
途中で足がつり動けなくなり、スタッフさんに声を掛けられ救護室に運ばれそうになりましたが
「つっただけです、大丈夫です、、、」としばしこらえ、
10分後くらいにまた歩けるようになりました。
帰りの地下鉄は混んでいてずっと立ち、
地下鉄駅まで夫に迎えにきてもらったのだけど、休日と雨で駅周辺は激込みなため
少し離れた喫茶店の前で待つとのメール(TT)

そんなクールダウンタイムが長かったおかげか、今朝は普通に起きることができました。
筋肉痛もありますが、思ったよりひどくなりませんでした。

完走できてうれしかった。
寒い雨の中、沿道応援の方々やボランティアスタッフさん達に偉大な感謝です。
思い出すと泣けてくる。


d0285546_09223712.jpg
感激の瞬間。
今後、いつまたあの眩暈に苦しむ日が来るかもしれないけど
5mmも動けなくなるそのときも、42.195km走ったんだ!って
発作が何時間かかっても何日かかってもやりすごそうと思う。








by nousagi-67 | 2019-03-11 09:23 | 出来事 | Comments(0)

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る