人気ブログランキング |

メニエール病だけど、ハーフマラソンを走る!

メニエールの症状が落ち着いているときは、生活習慣を見直すいい機会です。

十分な睡眠、一日30分週3日間の運動、ストレス回避、コーヒーは飲み過ぎない、水分接収等、、、

一日30分週3日の運動の目標として、シティマラソンに出場すること。

しかも、軽いノリでは完走できそうにないハーフマラソン21km。

エントリーは晩夏のある日でしたが、開催は3月12日。

その日の体調次第でキャンセルも念頭においたエントリーで、

当日朝の体調で、ドタキャンも考えていました。

ふらふらしていたり、耳閉塞感がヤバかったらキャンセルすること。

地下鉄の中、混雑する会場、マラソンコース内、、そんなところでの急なめまい発作は

自分が辛いだけでなく、周りの多くのひとに迷惑をかけてしまうこと間違いなし。



そして迎えた当日の朝。

うん、大丈夫!!行ってきます。


ハーフマラソン10000人、クォーターマラソン5000人の集結。

同時開催の、ウィメンズマラソンは15000人。


このお祭り感が楽しく、自分が1/30000であることがうれしく。

メニエールになる前は、21kmを走るなんて考えたこともなかったけど、

メニエールになって、眩暈発作の時は1mmも動けなくて

手も足も悪くないのに、立つことも寝返りさえもできなくて

嘔吐がひどくて、めまいが本当にきつくて、、、

ジブンなんて、もう何もできない、いつまで続くの、、、って、悲観してばかりだったとき。


たぶん、きっと、この先またあの発作は突然やってくることだろうし

聴力が鈍くなっている実感は今もあるけれど、

何かに挑戦したくて、達成感に浸りたくての21kmでした。


一度も歩くことなく、ゆっくりだったけど走り続けた21kmでした。

完走したよ。




d0285546_1552158.jpg



為せば成る。








にほんブログ村



にほんブログ村
by nousagi-67 | 2017-03-14 15:52 | 出来事

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る