人気ブログランキング |

『親』のまえに『高齢者』

お盆休み、田舎に帰省しました。

『親』はいくつになっても『厳格な父』と『明るい母』と思いがちですが、

80も過ぎた両親は、『親』である前に立派な?『高齢者』。

普段80~90代の方々に接することが多いせいか、

親に会ってもまずは高齢者として全体を見てしまう。

私の実家では、日にちをずらして帰省することがなんとなく流れになっていて。

なぜかというと、大人数になると母親がテンパってしまうから。

それが、ちょっとしたズレで兄ファミリーと一晩、数時間重なった。

兄ファミリーは、小学生の子供二人の四人家族。

関東に住む兄にとっては、「無口で厳格なおとうちゃんと、いつも元気なおかあちゃん」

いつまでもそのままのような感じ。が、感じてとれた。


兄ファミリーが帰ってから、シーツを洗い、布団を片付け、部屋の掃除をした。

無駄に広い旧家で二層式洗濯機に、いつもと勝手が違い疲れてしまい、

40代前半のころは一気にできた実家での家事なのに、

途中で横にならないと続けることができなっかった。

そりゃ、そうだよね。

メニエルだけじゃなく、年も取ってる。




母が言っていた。

「70代はまだ良かったけど、80になると本当に自分の動作に嫌気がさすわ・・・」

元気づけようとして、

「90代の人が、80代のおばあさんに、あんたは若いでいいねぇ、、、」って

言っていたよ。と話すと、

「街の年よりとは違うからね、、、」と即返。

「街とは違う」一網打尽である。



d0285546_14505301.jpg

兄が飼っているわんちゃん
すごく忠実にしつけられていて驚いた!









にほんブログ村







にほんブログ村





読んでいただきありがとうございます
Commented by つよし at 2016-08-15 22:44 x
お盆でしたね。しかも終戦記念日でしたね。田舎に帰り、両親に会うと同じ心境ですね。私の父は、6月亡くなり、母一人です。たまに会うたびに老いていく姿を見ると何とも言えない気持ちですね。病気のことは、おっしゃっていないとブログに記載されていましたね。両親に伝えると心配でならないと思います。私は、両親が病気のことを知っているので、めまい倒れて、自力で病院にいくと点滴している救急外来まで来ていました。その病院で、父は息を引き取りました。子供が何歳になっても、子供なんでしょうね。私も子供が二人いますが・・・・・。
Commented by nousagi-67 at 2016-08-16 16:02
つよし様
田舎から帰るとき、父が大きな玉ねぎを持たせてくれました
数えたら4つということに気づき、慌てて「四つなんて、、、」と言うので、「四は幸せの(し)だからこれでいいよ」と言うと、「わしらは(し)なんて言うとな、、、」と濁らせていました
避けて通れない自然の定めですが、少し遠い地に暮らす両親が寂しそうにも感じました

終戦記念日でしたね
実家には戦死した先祖の遺影が高く掲げてあります
将来、子供やまだ見ぬ孫たちが巻き込まれないように願う日々です


by nousagi-67 | 2016-08-15 14:52 | い・な・か | Comments(2)

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る