メニエール日記 nousagi67.exblog.jp

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

田舎に日帰りで

朝晩寒くなり、こたつがあってもいいなーなんて思いながら

まだイグサのカーペットを敷いています。

扇風機もいくつかは片付けたけど、まだ高校男子はブンブン回しているので

男子用に2台そのままです。

こたつ。

殆どの家庭がもちろん電気こたつで、「こたつを出す」と言ってもたいしたことはないのですが

私の実家は電気こたつではなく、炭のこたつです。

囲炉裏にかぶせてある重い敷板を外し、重い「こたつやぐら」を囲炉裏の上に置き、

重い網を載せ、重い布団をかけます。


そんな冬支度に、先日日帰りで実家に行ってきました。

あー疲れた。

でも、寒い朝を迎えるたびに

「もっと寒いだろうな・・・」 なんて遠くから心配する種がひとつ減りました。


でも実家のこたつを出してから、晴天続きの暖かい毎日です( *´艸`)





d0285546_12102678.jpg



琉球朝顔。

冬支度が始まるころになって、やっと咲きました。

切り詰めて冬越しすると、来年も咲きます~^^






にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村




にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



読んでいただきありがとうございます
街路樹も少し色づいてきました
Commented by rerere68 at 2015-10-18 18:58
日帰りの帰省、お疲れさまでした。
お母様はすっかりお元気になられましたか?
両親ともに都会出身の私にとって、
nousagiさんのご実家のお話はうらやましくもありなつかしくもあり
いつもわくわくして読ませていただいております^^

わが家の琉球朝顔も夏から元気に咲き続けてまーす!(^^)!

Commented by kei-ok at 2015-10-19 08:50
おはようございます。

炭のこたつって、
すごく芯からあったまりそう^^
囲炉裏の上に「こたつやぐら」という、
その響きにも心ひかれるものがあります~。

離れて暮らしていると、
早め早めが安心ですよね^^
Commented by nousagi-67 at 2015-10-19 20:50
rerere68 さん
母の経過は年齢相応
若い人のようなわけにはいきませんね^^

私の実家、たぶんrerere68さんもお好きな環境だと思います
20代のころ、「北海道の農家で住み込み体験したい」という友人に
「北海道は遠いから、岐阜はどう?」って勧めたら、一人で1か月も滞在しましたよ(#^^#)
今でも、友人と母は付き合いを続けています~^^
Commented by nousagi-67 at 2015-10-19 20:58
kei-ok さん
炭のこたつ、と~っても暖かくて、まーるいカンジです
でも、スイッチ一つで暖かくなる電気こたつと違い
山で木を伐り運び、マキ用に伐り、炭にして、こたつまで運んで、入れる、作業があります
スローライフそのものです(#^^#)
終わった灰は、畑の肥料になります

冬になるのが早い地域なので、もっと早く行けたらよかったです・・・


by nousagi-67 | 2015-10-18 12:12 | 出来事 | Comments(4)