人気ブログランキング |

隣の家との境界線

家の斜め隣りの御宅は、私がここに住み始めてから2回住人が入れ替わり、

今現在は、3回目の住人が越してこられるようで、外壁のリフォームの最中です。

当初、白い壁だったその物件は、先日までピンクの外壁でした。

そして、今回は何色に変身するかまだ解りませんが、

5月下旬には、新しい夫婦が入居されるようです。

さて、そのお宅と我が家の間には、段差があって

うちが一段低い土地に建っています。

その堺には、そのお宅(先々代)が造ったフェンスがあります。


・・・読んでくださる方、期待に外れたらすみませんね・・・


そのフェンスと、うちの敷地の間には、僅か15cm程度の花壇風の空き地?がありまして、

そこには、ツツジ3本、ピラカンサ1本が植えられています。

毎年、私が剪定などの手入れをしてきました。

連休初日、家を空けていましたが

翌日の朝、庭に出たらなんだか違和感・・・

あれ??

なんと、ピラカンサが見えません。

??・・・近づいてよくよく見ると、ピラカンサ、ツツジがバッサリと伐られているではありませんか!

そして無残にも、残骸がお隣の庭に転がっていました。

ツツジは今が満開。

どんなに植物に疎い人でも、それがツツジということはおわかりでしょうに・・・

百歩譲ってツツジとはわからなくても、花が咲いていることくらいはお気付きでしょうに・・・


夫を呼んで、境界を確認しましたところ

永年私がお世話してきたツツジやピラカンサは、うちの敷地ではなかったことが判明ました。

では、仕方ないのか・・・

僅か15cmの小さな土地は、お隣のフェンスの外で

ツツジもピラカンサも、こちらを向いて枝を伸ばし、

この20年、お隣の住人は何も関与していませんでした。


我が家に所有権がないので、どう処分されても仕方のないことですが

何か一言あっても過ぎてはいないのでは・・・と思います・・・

これからの近所付き合いを考えて、波風を立てないように静かにしておりますが

躊躇することなく、バッサリと伐ってしまう行為はどうも理解できません。

ただ、耳鳴りだけが、頭の中で大騒ぎして無力な抵抗をしております・・・




・・・・これは花菖蒲
d0285546_236546.jpg
                                                                             






にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



読んでいただきありがとうございます~
本日はいけ好かない内容ですみません・・・

晴天の週末、楽しくお過ごしくださいませ
Commented by suzumeyama at 2014-05-10 10:57
数年前、お隣の空き家が売れた時に全く同じような事がありました。
我が家は貸家なのですが、突然境界線の垣根をチェンソーで切られ、
ごっそり取られてしまいました。その後、大家さんとお隣の持ち主で、
話し合いがあって また新しい垣根を植えることで一件落着。
その後、引っ越して来た方はとても良い方で、垣根の葉っぱが落ちると、
我が家の方まできれいにお掃除してくださるし、
いっぱいお花も植えて、こちらも楽しませてもらっています。
良い方が引っ越してこられると良いですね。
Commented by izumi_h23 at 2014-05-10 14:26
胸を突かれるような、突然の出来事…。
まだ花の咲いている植木をいきなり切り落としてしまうなんて、
その神経、ちょっと信じられない。。
何かほかに活用したいことでもあったのでせうか?
nousagiさんに別れを告げることもできずに黙って去って行った
小さなツツジちゃんたちも悲しかったことでしょうね。
とりあえず隣家のご夫婦が無神経だけど実は意外にいい人だった、ということを願います。
Commented by nousagi-67 at 2014-05-10 21:15
suzumeyamaさん
似たようなことってあるんですね
色々な人がいるので(人のことは言えませんが・・・)、垣根一つ、木一本に対する想いも人それぞれですね
垣根は伐ってしまっても、いい人で良かったですね(´∀`)
自宅付近は穏やかな環境がいいですよね~
Commented by nousagi-67 at 2014-05-10 21:19
izumi_h23さん
伐った植木で子供が工作をするとか、おばあさんが押し花にする・・・という気配はありませんです
伐ったあとの僅かなスペースに、枝豆など植えられるおつもりでしょうか・・・
土地柄か穏やかな人が多いので、実はいい人だった、というオチに期待しています^^
Commented by at 2014-05-10 21:33 x
神経にさわったのでしょうか?
耳なり、大丈夫ですか?
切るにしても、もう少し待って、切るという選択肢もある気がするのですが…。
せめて、花の時期が過ぎてからではダメだったのでしょうか?
nousagiさん、淋しくなりますね。
耳の方も、落ち着かないようですし、ステロイドを頻繁に使うというのはためらわれるし、耳の疾患は、死なないでは済ませて欲しくないですよね…。

気を取り直して、耳の治療にいそしんで下さいね。
Commented by ta-marines430 at 2014-05-10 22:04
うん・・・・・
土地の境界線を巡ってのトラブルって
意外に多いんですよ。田んぼの僅か数メートルのことで
大もめにもめて、警察沙汰になったりと・・・・。
田舎の勤務地でも、そうなのです。

我が家は、分譲地なので境界線は良いのですが

隣家の奥さん・・・・蜂にうるさいのである。
我が家の電気メーターに蜂の巣が出来たから
除去して欲しいって・・一年前も言いに来たな。

家を出た元妻殿のことも気にかけていたようですが
ゴミ当番の事で・・・私的には絶縁しています!
事の発端を言えば、長いのですが
娘がゴミ当番表を一日早く郵便受けに入れたこと。
少し寛容に考えられんか。。という思いでした。

nousagiさん・・・・近隣の方は大事です。
ご主人が思うとおりに、寛容で考えましょう。
それはnousagiさん・・貴女なら出来ることです。



Commented by nousagi-67 at 2014-05-11 22:03
環 さん
ご心配いただきありがとうございます
耳鳴りは、このところずっと続いているので木のせいばかりではありません きっと^^
根こそぎ引き抜かれたわけではないので、いずれ切り株から新芽が伸びてきます^^
草木の生命力って、すごいんですよ (^O^)
連休後、耳鼻科には結局行けていません・・・
どうしたものか・・・><
Commented by nousagi-67 at 2014-05-11 22:10
ta-marines430さん
土地の境界線を巡ってのトラブル、多いですよねー
実家の方なんて、のどかな超田舎なのに、山の境界でもめることもあるようです・・・><

それと、私、平和主義者なので、間違っても近隣とグタグタやることはございませんです^^
ご心配ありがとうございます
ご安心くださいませ~^^
何か言っても、木が戻るわけでもありませんですしね^^
やがて新芽も伸びてきますし(笑)

ta-marinesさん、蜂の季節になりますよ
お隣の奥様に後注意あそばせ~^^
by nousagi-67 | 2014-05-09 23:07 | 家庭 | Comments(8)

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る