人気ブログランキング |

『風立ちぬ』 堀辰雄・著  読んでみました

宮崎駿さんの長編アニメ、『風立ちぬ』 まだ上映中ですね。

ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、

同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された物語ですね。

近いうちに見に行こうと思っていますが、先に堀辰雄氏の『風立ちぬ』 を読んでみました。


d0285546_1547851.jpg


「風立ちぬ、いざ生きめやも」 というフレーズ。

風が立った・・・生きよう・・・ というような意味です。

八ヶ岳を遠望する美しい自然に囲まれた高原の、サナトリウム(結核療養所)を舞台に

重い病(結核)に冒されている婚約者に付き添う「私」が

彼女の死の影におびえながらも、2人で残された時間を支え合いながら共に生きる物語です。

風が吹くように、物語の時間は過ぎ去って行きます。

映画の内容とは違うようですね・・・



台風接近中で、家の中でおとなしく読書などして過ごしています。

すだれは全部外してかた付けました。

大きな災害にならないといいですね・・・・


私の場合、メニエールと天気(気圧)はあまり関係がないみたいで、

特に悪い、という実感はありません。



にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


お立ち寄りいただきありがとうございますm(__)m
台風に気を付けてお帰り下さいませ
Commented by izumi_h23 at 2013-09-15 17:39
「風立ちぬ」は中学生?高校生?の頃読んだことがあります、山口百恵と三浦友和で映画化してたとき。今はもう中身を覚えてはいないけれど、絶唱みたいな話だなぁ、と思った記憶が。

台風に備えて私が窓に厳重(笑)にはりめぐらせてあった日よけのタープやすだれ、夫に昨日外されてしまいました、全部。そしたら今日の日中はカンかん照り。あまりの陽の強さに参りました。
Commented by nousagi-67 at 2013-09-16 11:35
izumiさん
そうなんですよね
学生時代、読んだはずなんです
(百恵ちゃん映画は見ていませんが)
どんな作品も、中校生なんて青い時代に読んだときとは
捉え方が変わってきますよね・・・

例えばハイジのロッテンマイヤーさん、子供の頃は悪者かと思っていました
でも、親目線で見ると、よそ様の娘さんを預かるとなれば
それは気を使って、神経も尖らせて何につけても
「ダメです」と言いたくなりますよね(笑)

by nousagi-67 | 2013-09-15 15:58 | 映画、本、テレビ | Comments(2)

2012年~メニエール病発症とその経過


by nousagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る